「サンプラザ中野くんとめぐるQUEEN50周年」を「週刊朝日」に執筆しました


2021年12月3日号(11月22日発売)の「週刊朝日」に「サンプラザ中野くんと巡った結成50年 『クイーン展』」を執筆しました。表紙は、Travis Japanの皆さんです。


今年は、バンド結成50周年に加え、フレディ・マーキュリーが亡くなって30年と、月日が流れるのは早いもので、「ええ、もうそんなに経ったの?」状態ですが、クイーンに関するイベントも目白押し。


なかでも「クイーン50周年展」は、クイーンの歴史をたどりながら、貴重な品々が展示されるファン垂涎のイベントです。そのクイーン展をロック歌手のサンプラザ中野くんにご一緒してもらおう!という企画です。



サンプラザ中野くんは、今年1月から、NHK-FMの番組「ディスカバー・クイーン」の案内役も務めています。80年代、軽音楽部で下手なキーボードを弾いていた私には、サンプラザ中野くんは雲の上のスター。取材依頼を快く受けていただいた上に、ご一緒できることだけでウキウキしてしまいました。



サンプラザ中野くんが、どんな感想を持たれたかは、ぜひ記事をお読みください。AERAdotにも公開されました。


「クイーン展」をサンプラザ中野くんと巡る

「フレディはロック界の新庄」



「QUEEN50周年展 -DON'T STOP ME NOW- 」 公式サイト


これから観る方の楽しみに、と思ってあえて書かなかったのですが、今回のクイーン展は伝説の「ライブエイド」後のQUEENの活動にも力を入れて展示を構成したそうです。


余談ですが、サンプラザ中野くんに以前、取材したことがありまして、調べてみたら17年前!!!でした。当時から健康に気をつけていらっしゃった中野くんは、今も変わらずスリムで若々しかったです。一方のワタクシは……お察しください。


閲覧数:50回