top of page

「週刊朝日」2023年6月2日号に星屑スキャットインタビュー執筆


「週刊朝日」の休刊が決まったとの知らせを聞いたときは、がっくりと肩を落としました。5年ほど前から「いつかはあるだろう」とは薄々、感じていたものの、「あの週刊朝日が」というショックは大きかったです。


「週刊朝日」は「AERA」に比べ、渡部薫編集長になってからのつきあいなのですが、それでも自由に書かせてくれた雑誌として愛着を感じていました。


100年続く雑誌に書くことができる、というのも、雑誌好きとしては、ライター冥利に尽きることでしたし。


しかし、休刊が決まったとしても、最終号が出るまで、仕事は続くのです。



ミッツ・マングローブさん、メイリー・ムーさん、ギャランティーク和恵さんによるコーラスユニット「星屑スキャット」のインタビューを執筆しました。


星屑スキャットには、「AERA」で過去に2回インタビューしたことがあり、今回は3度目。個人的にも大好きなグループなので、楽しくお話を伺うことができました。





閲覧数:0回

Comments


bottom of page